スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
チャイの目
2007 / 01 / 05 ( Fri )
動物病院の年末年始のお休みも終わったようなので
チャイを連れて早速行って来ました。

相変わらずお尻の辺りはハゲハゲで副腎の調子はいまいち。
エコー検査でも左右共に腫れがあるみたいなんですが、
最近の1番の心配事は眼です。しかも両目!

以前は右目頭だけだったんですが
左目のまぶたの裏にも腫れが出てきました。
20070105_2.jpg


右目もその後どんどん腫れが大きくなって
目頭の辺りに小さくあったものが、こんなに大きく
今では眼の半分を覆うような大きさになってしまいました。
20070105.jpg


以前はチェリーアイじゃないかと書きましたが
やっぱりただのチェリーアイではなく、腫瘍の一種みたいです。

組織を病理検査に出していたんですが結果は
上皮組織の腫瘍、皮膚ガンみたいなものじゃないかって事です。
患部を綿棒でこすり採った程度の少ない組織検査なので
あまり詳しくは結果が出なかったみたいなんですが
今日のお腹のエコー検査でも、また丸い影がいっぱい増えてました。
以前は場所的に肝のう胞かもと言うことで、
その後様子を見てたんですが、お腹全体に広がってきているようで
悪性腫瘍、ガンみたいなものじゃないかと言う事です。
リンパ腫の可能性もあります。
どちらにしても、眼もその影響じゃないかって事でした。

正直、「また?」って感じです。
ココアのリンパ腫、クッキーの小腸ガン、そして次はチャイです。
なんで家の子ばかり? なんて思ったりもしますが
やっぱりフェレットってガンになりやすい動物なんですよね。

結局、はっきりとした病名は分かりません。
もちろん開腹手術をしたり、目頭部分の腫瘍を切除して
検査してもらえば、もっと詳しく病気について分かるかもしれません。
でも、これ以上の検査はしません。
先生とも話し合ったのですが、病名が分かったところで
今までの経緯を見る限り(腫瘍の転移や目の状態の悪化など)
まず治る病気ではないからです。
これからは上手に病気と付き合っていくしかありません。

おかげさまでチャイは元気です。
以前に比べたら電池切れは早くなりましたが、
放牧すれば部屋中を走り回ります。
ただ食欲はとってもあるんですが、食べても食べても太りません
逆に少しずつ痩せています。
時々吐く事もあるし、お腹もゆるめです。

今日はとりあえずお腹の調子を整える薬をもらいました。
そんなに酷い下痢とかではないので、
様子を見ながら1日1~2回与えてみる事になりました。
カリカリを自分でしっかり食べてくれるんですが
消化吸収が良さそうなので、ふやかしに栄養食など混ぜて
あげてみようかなぁとも思っています。

先生が言われるには、リンパ腫にせよ悪性腫瘍にせよ
チャイ自身が今のところとても元気だし
幸いな事に病状の進行がとてもゆっくりのようです。

確かに、ココアは1ヵ月半、クッキーは腫瘍発見から
たったの2週間であっという間にガンが大きくなりました。
それに比べれば、肝のう胞かも?と言われ
チャイのお腹に腫瘍を見つけたのは去年の3月です
少しずつ病状が進行しているのは確かですが
このままのんびり、ゆっくりと長生きしてくれればいいなと思います。

後は少しでも楽しく、快適に毎日過ごせるように
お母ちゃんが何をしてあげられるかだね。
スポンサーサイト
19 : 59 : 09 | ・チャイ(副腎・腫瘍) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<うさぎベッド | ホーム | 正月気分>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://buchimaru.blog55.fc2.com/tb.php/108-abc7c43c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。