スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お薬を飲み始めました
2005 / 08 / 03 ( Wed )
20050803去勢手術の終わったブラウニー、今日からお薬を飲み始めました。一般的には分離不安の治療に使われる薬で「クロミカルム」と言います。頭がボーっとしたり、眠くなったりするような精神安定剤や鎮静剤とはちょっと違うようです。

どうしてパニック症のブラウニーに分離不安のお薬?と最初は思ったのですが、分離不安になる子は脳の神経伝達物質の1つ「セロトニン」が少ない(働きが弱い)傾向にあるらしく、セロトニンが少ないと

■感情にブレーキがきかなくなる。
■精神が不安定になる。

と言う症状になり、それによって分離不安などの問題行動が起こるようです。
ブラウニーのパニック症は環境変化や音に対しての過敏反応・ストレス反応、恐怖心からくる攻撃行動など、まさに精神不安定状態になると自分の感情をコントロールできなくなるといった感じなので、薬でセロトニンの働きを補ってあげれば精神的不安やストレスを少しずつ緩和できるのではないかと言うことらしい。

精神が安定する=問題行動が減る

でも、これはあくまでも問題行動治療の補助的なお薬。
飲ませれば治るってものではないらしい… そうだよね。ε-(ーдー)ハァ
やっぱりカウンセリングや行動療法は続けていかないとね。
でもこれが最近行き詰ってる。ぶちまる1人ではどうもいまいち効果がでない。

行動治療の病院はちょっと遠い。高速使って車で1時間半くらいはかかる。
今まで通院したのは2回で後はだいたい1週間ごとに電話をして
経過を報告、アドバイスや行動治療の指示をしてもらう。

う~ん、何て言うんだろ。
しつけ本を山ほど読んでも、簡単に犬のしつけが上手になる訳ないのと一緒で
指示をもらっても、ぶちまる1人ではなかなか成果があがらない(泣)

最近はやっぱりプロにお手伝いしてもらう必要があるんじゃないかなぁ
なんて思ったりしてトレーナーさんも探してみてるんだけど、
岐阜の片田舎じゃ情報がない…
しかもしつけ教室は1度失敗してるので、先生選びも慎重になる。
セサミはドッグカフェや病院でやってるような、いわゆる普通のしつけ教室で
全然OKだと思うんだけど、ブラウニーの場合は今までの問題行動の治療過程を
理解してくれた上でブラウニーのペースに合わせて、
あくまでもカウンセリングの先生の指導にそった行動治療のお手伝いと言う感じで
しつけ&トレーニングをしてくれる、そんな先生どこかにいないかなぁ~。
みなさん、何か良い情報がありましたらぜひ!<(_ _)>

今日は約2週間ぶりにセサミとブラウニーをご対面させてみました。
やっぱりですが2匹共に大興奮!最初はいい感じなんですが
段々セサミがハイパーになりすぎてブラウニーが引いちゃいます。
狭い部屋の中をセサミがバタバタ走り回るとブラウニーは徐々に萎縮、
きっと音とかセサミの動きとかが激しすぎて怖くなっちゃうんだと思います。
そこで、セサミがブラウニーにちょっかいかけると…ウガウガウガ~~~!!!

ブラウニーの行動治療も必要ですけど、最近はセサミのしつけも必要かなと(汗)
お犬様は本当に手が掛かります…でもかわいいから許す♪
スポンサーサイト
20 : 28 : 00 | 犬【問題行動治療】 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<モレキュボール | ホーム | 抜糸完了>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://buchimaru.blog55.fc2.com/tb.php/62-7f33ce71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。