スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ご近所友達
2006 / 03 / 08 ( Wed )
ご近所の散歩でよく通る道に白にオレンジのぶち模様のMIX犬がいます。
しっぽや顔周り、胸の辺りの毛がふさふさしてて、
例えるならブラウニーの毛の感じでセサミくらいの大きさ。
((´ヘ`;) う~ん、写真がないと分かりにくいな…)

この子のことがセサミは大好きなのです。
外飼いで屋根付き駐車場に長いリードで繋がれてるんですが
そのお家の近くまでくると、セサミはぐんぐんリードを引っ張る引っ張る。
で、鼻をフンフン♪キュンキュン♪鳴らしながら挨拶するんですが
毎回完全に無視されます。(笑)
最初は確認の為、近くまで寄ってきてくれるんですが
相手がセサミだと分かると「な~んだ…」って感じで全く興味なし。
もちろん吠えたり、怒ったりもなし。
とにかく本当にセサミには興味がないみたいです。しっぽも微動だにせず!(爆)

それでもフンフン♪キュンキュン♪鼻を鳴らして短いしっぽを
これでもかっ!ってくらい振って猛アピールするセサミ。
なんだかとっても不憫です… (T▽T) 
おまけにこの子、男の子なんですけど?

いつもこの家の前を通りかかるとこんな調子だし、外でお互いに
お散歩中にバッタリってこともあって飼い主のおじさんとは顔見知り。
今日は丁度おじさんが駐車場にいたので「こんにちは♪」と挨拶すると
「悪いねぇ、家のは全然愛想がなくて(笑)」とおじさん
「ほんとこの子は愛嬌があるなぁ♪ほら、どうぞ。」
と言っていつものようにセサミにおやつをくれました。

かわいがってもらって、すご~くありがたいんですけどね
おじさんのおやつのあげ方はとっても豪快です。
細長いスティックタイプのビーフジャーキーを5本くらい
束ねて持ってきてくれて、それを手でぶちぶちと3等分くらいにして
両手いっぱい、てんこ盛りにして全部セサミにくれます。
もちろんセサミはバクバクバクと3口くらいで完食です。( ̄Д ̄;;

我が家ではシャンプーしたり、長時間お留守番したり、何か特別がんばった時には
骨ガムとかササミジャーキーとか豪華なおやつのご褒美がもらえます。
普段はフードがおやつ、もちろん1日分の分量の内です。
だからフード一粒にでも命懸け!って感じでコマンドの練習とかしてる
セサミにとって、両手一杯のビーフジャーキーって夢のようじゃないだろうか?

(*゜ロ゜)ハッ!!もしかして、いつもあのワンコに挨拶をしているように見えて
大好きな優しいおじさんがおやつを持って出てくるのを待ってるとか?

それにしても、おじさんのくれるジャーキーの量多くないですか?(笑)
セサミが可愛いからサービスってことで( ̄m ̄* )ムフッ♪←親バカ

20060308

散歩後、まだ興奮冷めやらぬセサミ。
スポンサーサイト
23 : 22 : 25 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<副腎疾患の診断 | ホーム | 姪っ子が増えました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://buchimaru.blog55.fc2.com/tb.php/76-fcc36354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。