スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
副腎疾患・肝臓のう胞の診断
2006 / 03 / 10 ( Fri )
食欲・体調ともに最近特に変わった所はないが
しっぽからお尻部分に脱毛が見られ、全身も薄毛になった。

20060310C1.jpg

今月はジステンパーのワクチン接種だったので、
病院へ行ったついでにエコー検査を受ける。

左副腎は形はそれほど悪くないらしいが、8㎜程の大きさになっていた。
しっぽからお尻にかけての脱毛から診て、やはり副腎疾患だろうとの診断。

ただそれ以上に気になったのは、右の副腎を検査した所
肝臓周りに小さな丸い物が幾つか見られた、肝のう胞ではないかとの診断。
のう胞であればそれほど心配はないようで、
中に液体の溜まった袋状のもので、大半は良性で無害とのこと。
ただ急激に大きくなったり、数が増える場合は要注意らしいので
しばらくは定期的に経過を観察する事になった。

---------------------------------------------------------

チャイは3歳7ヶ月、家でも一番若くて元気なので病気はまだまだと思っていた。
しっぽの脱毛も最初は皮脂過剰からくるものかなぁと思っていた。
(今までも時々しっぽだけ脱毛してまたすぐに生えてくると言うことがあったので)

20060310C2.jpg

とても元気もあるので副腎・肝のう胞ともに
早急に治療が必要と言うことはないらしいが今後の経過が気になる。
私としては特に肝のう胞が気にかかる。

と言うのもあくまでもエコー検査なので、肝のう胞だろうと言う診断で
私は「お腹に何かできている=リンパ腫」じゃないの?と思ってしまう。
(ココアをリンパ腫で亡くしているので。)
先生に「リンパ腫の可能性はないですか?」と思い切って聞いてみたら
全く可能性がないとは言い切れませんが(開腹して診た訳ではないので)
症状から診てのう胞だと思いますよ、まずは少し経過を診てみましょう
と言うことになった。確かに、ココアがリンパ腫の時は急に元気がなくなって
見るからに体が辛いんだろうなぁと言う感じだったけど
チャイには全然そんな様子はない。

まぁ病気が何にせよ本人が至って元気そうなのが飼い主としては嬉しい。
それにしても早いなぁ病気になるの、まだ4歳にもなってないのに…
アンゴラは病気が多いとも聞いたことがあるけど、やっぱり関係あるのかな?
スポンサーサイト
17 : 47 : 34 | ・チャイ(副腎・腫瘍) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<お誕生日おめでとう♪ | ホーム | 副腎疾患の診断>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://buchimaru.blog55.fc2.com/tb.php/91-3ab0a09c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。