スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
チャイのチェリーアイ
2006 / 07 / 28 ( Fri )
チャイのチェリーアイ、あれから毎日目薬さしてますが一向に良くなる気配なし。
それどころか、やっぱり少しずつ大きくなってきてる感じが…

はっきりした写真がやっと撮れました、コレです↓
20060728.jpg

う~ん、やっぱり大きくなってます。また病院行かなきゃいけないな。
まだまだ大きくなるんだろうか…
犬の場合、放って置くと結構大きくなるみたいなんだよね。
今の抗生物質の目薬が効かないようなら、次はステロイドとか飲み薬みたい。
う~ん、でもステロイドは一時的には良くなるかも知れないけど
あんまり使いたくないような。どうするかなぁ…


■チェリーアイについて(犬の場合)

 目の上下にある2つの瞼以外に目頭の内側に「瞬膜」と呼ばれる
 3番目の瞼を持っています。瞬膜は目の表面を覆うことによって
 物理的に保護したり、瞬きをすることによって分泌した涙を
 眼の表面に拡げて、角膜を乾燥から保護する働きがあります。

 この瞬膜の端から瞬膜腺が飛び出して赤く腫れあがった状態を
 チェリーアイといいます。

 診断は患部の外観から判断することが可能ですが、
 腫瘍や嚢胞の形成など他の眼疾患との鑑別が必要になります。

 治療は脱出した瞬膜をピンセットなどを用いて整復します。
 しかしすぐに再脱出することが多いです。
 点眼薬などの内科的治療で、ある程度の症状軽減は期待できますが、
 効果があがらない場合または根治を目指す場合には、
 外科手術による瞬膜突出部位の整復、縫合が必要です。
 外科的処置をしても再脱出が見られるという報告もあります。

 昔は脱出した瞬膜腺(涙腺)を切除していましたが、
 涙の量が足りなくなりドライアイになる事があるので、
 現在では切除は余程の事がなければ選択されません。


↑飼い主自身の為にちょっと調べてまとめてみました。
参考程度にしてください、詳しくはかかりつけの先生に聞いて下さい。

実は下線の部分「腫瘍や嚢胞の形成など他の眼疾患との鑑別が必要になります。」
と言うのが問題で、チャイの場合は副腎疾患と肝のう胞があるので
その関係で腫瘍やのう胞の疑いも全くないとは言い切れないようです。
リンパ腫などが全身の色々な部分に転移するように、チェリーアイではなくて
腫瘍の転移とも考えられると言う事です。

検索で調べてみてもフェレットのチェリーアイ、全然ヒットしません。
「家の子もなったよ!」なんて方はいるんでしょうか?
知ってる方、ぜひ教えてください。

う~ん、結局こちらも副腎疾患と肝のう胞の経過観察と一緒に
しばらくは様子をみて行くことになりそうです。

あ、ご心配なく。チャイ本人はいたって元気ですから。
どのくらい元気かと言うと…

20060728_2.jpg

このくらい元気です(笑)
18 : 47 : 39 | ・チャイ(副腎・腫瘍) | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
先日の続き
2006 / 07 / 27 ( Thu )
先日、ブラウニーの中でお母ちゃんランクが激落ち↓(泣)と言う話の続き…

外出してパニックを起こすとか、これと言って
大きな出来事があったわけではないので正直なところ原因は???
私の方がブラウニーに聞きたいくらいだよ。(泣)

が、問題行動には何かしら人間の方に原因があることが多い。
結構気付かない内にね、動物ってほんと繊細なんだなと思う。

う~ん、ランク落ちの理由…
しいて言うならお尻毛をガシガシ切った事?
2,3日ちょっとうんちのゆるい時があって、ブラウニーのお尻の飾り毛に
ちょびっと付いたわけですよ、ティッシュで拭いても上手く取れなかったので
リードを付けてちょっと高めの位置に結んで、顔はあっち向いてる間に
ハサミでちょこちょこっと切ったわけです。
それが2日程続いて、3日目にはお風呂場でお尻だけゴシゴシ洗ったりして
もしかするとそれが「お母ちゃん=お尻をガシガシ」になったのかも…
犬って嫌な事はほんとすぐに覚えると言うか、忘れないと言うか (´Д`) =3 はぁ~

問題行動でお世話になってる先生にも、私は家では
嫌な事をブラウニーにしないように言われている。
シャンプーはそんなに嫌いではないようなのでトリミングに出したことはないけど
爪切りとか、肛門腺絞りとかちょっと痛そうな事は病院などでお願いしている。
と言うのも「お母ちゃん=怖い事・嫌な事はしない」安心していいんだよ~♪
と心底思ってもらう為、かと言って甘やかしとは違うので難しい所。

でもさぁ、お尻にうんちつけっぱなしって言うのもちょっとねぇ…(-。-;)
例えば、私の変わりに既にちょい嫌われ者のダンナさんが(笑)
嫌な事を一手に引き受けてくれればいいんですが残念ながら
そういう事をできるレベルまで、まだブラウニーの信頼を得ていません。
ダンナさんと長時間2人きりにするだけでウロウロとちょっと挙動不審になります。
長時間抱っこされると、これまた眉毛の下がった不安顔になります。
よってシャンプーなんて無理だと思います…

あ~神経質な子はほんと難しいです。
セサミは嫌な事ちょっとくらいしても、おやつあげて大袈裟に褒めまくると
テンションがあがり、ウハウハ♪喜んで3秒で忘れます。(笑)



私がキッチンのテーブルでパソコンしてる足元で2ワンお昼寝。

20060724_2.jpg

ゴリッゴリッ!テーブルの脚を噛む音が…
ブラウニーに「NO!ダメだよ。」と言うと、この顔。

20060724_3.jpg

セサミは相変わらずのん気に昼寝中、寝返りを打ちました。
それでも私が気になる様子のブラウニー、脚を必死で守ってます。
お母ちゃんは取らないってば~!

20060724_4.jpg

(▼ω▼)ジーーー 疑いの眼差し。

20060724_5.jpg

おバカ犬は白目むいて寝てます…(笑)
ほんと性格が違うよなぁ。(´Д`) =3 はぁ~

いつもだったらブラウニーは自分の大切な物が近くにある時、私よりも
セサミの動きに敏感に反応します。守りに入ってヴヴヴ~!って言ったり。
それが、どう見ても私の方を怪しんでるよ~。(泣)
お母ちゃんの信用はそれぼどなくなったのか?
(´Д`) =3 はぁ~、ブラウニーの信頼回復、何からやり直すかな。
16 : 13 : 01 | 犬【問題行動治療】 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
凹む…
2006 / 07 / 23 ( Sun )
我が家の超びびりんチワワ、ブラウニーは過去1年ほどかけて
問題行動治療専門の先生のカウンセリングを受けたりしながら
あれやこれやと色々と試行錯誤しながら、
なんとかやっと最近の落ち着いた状態まできたんですが、
これがまたまたなぜか?ここ1~2週間前から調子悪いんです。

2歳を過ぎた頃(5月)から、治まってたマウンティングが復活。
セサミの後足にしがみついて必死!おまけにブラウニーのマウンティングは変で
セサミのお尻の毛をガブガブ口で引っ張りながらむしる。
で、セサミも鬱陶しくなると怒るので、喧嘩勃発。

なんでまたするようになったのかなぁ?最近、喧嘩多いし。
と思ってたら、その次は大好きだったおやつの容器を
カラカラ振る音に反応しなくなり、最近は名前呼んでも来なくなった…

我が家では困った時はカラカラにお任せ!だったのですごい困る。
(興奮しすぎたり、あ~緊張してるなって時にカラカラして
「おやつあげるよ~♪」ってすれば気がそれて落ち着くと言う
究極のお助けアイテムだったのだ)
最近はおやつの入ってる引き出しを開け、ゴソゴソして見せても反応なし。
変わりにセサミが超敏感に反応するだけ。
セサミは食べ物があれば何でもがんばりますっ!ってタイプなので楽。
でもさぁ、犬って普通はそうじゃないの~?

ブラウニーはすっごい頑固でもある。
ケージの扉開けて、「はい、出ていいよ。」って言っても
自分が出たくなければ出ない。セサミはウハウハ喜んで飛び出す。
同じ環境で同じように育ててもほんと不思議なくらい性格が違う
もうこれは生まれ持ったもともとの性格もあるんだろうなぁ。


最近どうもブラウニーの中でのお母ちゃんランクが激落ち!!以前は

1位 お母ちゃん ☆だんとつトップ!!大~好き♪











すご~~~~~~~~く離れて
2位 お父ちゃん でもセサミとほぼ同ランク、おやつくれるから1点プラス
3位 セサミ すっごいライバル&泥棒だ!おもちゃもおやつも死守!

って感じだったのに、今じゃほぼお父ちゃんと一緒よりちょい上くらいまで急下降!!
なんでよ~~~、お母ちゃんがどれほど君に時間と愛情を注いできたか~~~!
それが、仕事から帰って来てちょいちょいっと遊ぶだけの
お父ちゃんと同レベルまで落ちるとは…

はっきり言って、激凹んでます。
もう泣きたいくらい凹んでます。

どうしてここまで落ちた?何でそう思うか?続きはまた後日と言うことで…
(書いてるうちにまた凹んできたので今日はおしまい (´Д`) =3 はぁ~)

20060723.jpg

そんな目でお母ちゃんを見ないで…(泣)
23 : 17 : 11 | 犬【問題行動治療】 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3時間の重労働
2006 / 07 / 22 ( Sat )
すっごい久しぶりにセサミのシャンプーをしました。
実は前回のシャンプーから3週間ちょい経ってたりします(汗)

そろそろ洗わなきゃね…って時に私が風邪ひいたりして
ず~っと延び延びになってた訳ですが、セサミの3週間はかなりヤバイです!
すっごく  って臭いがします。(笑)
特にぶるぶる唇の口周りはかな~り素敵な香りが…
(決してセサミの口が臭いんじゃないですよ!
口の周りのよだれとかご飯汚れとか、多分色々な物がミックスして…)
ブラウニーは1ヶ月くらい全然平気なんだけどね~、ほんと体臭がないのよね。

セサミのシャンプーは気合がいる、だって少なくとも3時間はかかるんだもん。
体調悪かったり、風邪なんてひいてたら絶対やる気起きな~い。

お風呂場が狭いから中腰でかかんだり、シャンプー中は変な姿勢で腰痛くなるし
一生懸命ごしごし拭いて、ドライヤーかけてもかけてもなかなか乾かないし
トリミングテーブルなんて便利な物はないので
セサミはうろうろ動くから、カットやバリカンは上手くできないし~。
足回りのカットなんて、私が頭を床スレスレまで下げてする感じで
顔に血は上るし、口や鼻にも毛が入ってくるし~、も~体中毛だらけ。

はっきり言ってすっごい重労働です…
だったら短く切っちゃえばって話ですが、ぶつぶつ文句言いながらも
実は犬のお手入れ、結構好きだったりします。(笑)
サラッサラ~♪の洗い立ての気持ちいいこと( ̄m ̄* )ムフッ♪
お手入れ大変でも、やっぱりE・コカ好きですね。

でもこれが自分でお手入れできるMAXのサイズだなぁ。
大型犬は絶対無理!体重に比例してトリミング料金が高いの納得できるもん。

20060722.jpg

本日はちょっぴり夏仕様ってことで、手足周りの毛をいつもより短くしてみました。
これでも、お腹の毛も結構短く切ったんですよ~。

20060722_2.jpg

う~ん♪横座りもサラサラヘアーだと気品があります。

20060722_3.jpg

耳裏涼しく、蒸れないようにゴリゴリに短くバリカンかけました。
喉元ちょっとピンク色?後でよく見たら
ちょっとバリカン負けしてる所がありました…m(_ _;)m ゴメン!!

20060722_4.jpg

お母ちゃん、もういい加減いいですか?

20060722_5.jpg

も~~~勘弁してください…

久々にあんまりキレイになったんで、シャンプー疲れも忘れ
喜んでパシャパシャ写真取りまくってたら
いい加減セサミにあきれられたみたい。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

それにしてもお疲れポーズもサラサラヘアーだと美しいわ♪←親バカです。
17 : 30 : 16 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
再検査
2006 / 07 / 16 ( Sun )
前回3月のエコー検査から4ヶ月、特に体調に変化なし。
食欲はあるし、相変わらず放牧しても我が家で一番電池が長い。
しっぽとお尻部分の脱毛は酷くなる事も良くなる事もなく、ほとんど変わらず。

先日7月13日にエコー検査を受けた。
副腎、肝臓のう胞ともに特に大きな変化もなく
急激に大きくなったり、数が増えたりしている様子もないので一安心。

早急に治療が必要と言う状態でもない様なので
また今後の経過を観察する事になった。

副腎と肝臓の調子が良かったのでやれやれと思ったら
1週間ほど前から右目頭にできた小さな赤い膨らみを診てもらったら
どうもチェリーアイらしい。一難去ってまた一難って感じだよ…

20060716.jpg

う~ん、いまいちな写真ですが右目頭の赤く腫れた部分、分かるでしょうか?
結膜炎とか、ものもらいとか、しばらく目薬でもさせば治るだろうと
安易に考えていたのでチェリーアイと聞いてまたがっくりきました。
フェレットもチェリーアイになるのね、知らなかった…

コッカー系の犬種もチェリーアイになりやすいので
セサミを飼う前に色々調べている時に、そんな病気があると知りました。
だからセサミの目が充血してたりすると大丈夫かなと気にしてたんですが
まさかチャイがなるとはね、微塵も思ってなかった~。

とりあえず今日はチャイに抗生物質の目薬をもらったんですが
犬の場合は目薬で様子をみても治らない場合は手術します
でもフェレットの場合は小さすぎてやっぱり無理だそうです。
う~ん、目薬効かなかったらどうしよ…
犬の症例写真なんかを見ると、放って置くと結構大きくなるんですよね。
あ~、どんどん大きくなったりしたらどうする?

幸いチャイ自身は目に違和感はあっても、
傷みはほとんどないそうなので良かったです。

(´Д`) =3 はぁ~ それにしても次から次へとどうして家の子ばっか
病気するの~~~と普段は信じてない神様に文句の一つも言いたくなるよ。

もう1つおまけで(全然嬉しくないけど)お出掛け嫌い、
キャリー嫌いなチャイはストレスのせいか車で移動中に下痢ピーをした
しかもハンモックの上で!!確か前回の病院もそう。
一応キャリー用のトイレでしてあったものの、下痢ピーの為
クッキーの背中にくっついてた。かわいそうなクッキー…

と言うことで、下痢止めの薬も出してもらった。
毎日じゃなくて、おなかの調子が悪そうな時だけ飲ませればいいんだって。

(´Д`) =3 はぁ~ アンゴラってやっぱり病気しやすいのかしら?
でもまあ、副腎と肝臓の状態があまり悪くなってないから良しとしなきゃね。
まずは、明日から毎日目薬です。私、ちゃんとさせるのか?

00 : 04 : 13 | ・チャイ(副腎・腫瘍) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2回目リュープリン注射
2006 / 07 / 15 ( Sat )
先日7月13日、相変わらず外陰部の腫れがあるので
プリンちゃん2回目のリュープリン注射。
体調、食欲など特に変わりないし、プリンちゃんの場合は
しっぽやお尻の副腎疾患特有の脱毛もなく、背中に所々薄毛の部分がある程度。
外陰部の腫れは日によってちょっと大きくなったり、
腫れが引いたりする感じで、それほど酷くはない。

前回3月10日の1回目の注射から4ヶ月経つけど、残念ながら
クッキーのようにつるつるに脱毛してきれいな毛が生え変わるとか
劇的に薬が効いているような効果は目に見えてない。
リュープリン注射の効き目には個体差があるって言うから
プリンちゃんには効かないのかなぁなんて思ったりもする。

今は急にプリンちゃんの状態が悪くなるような様子はないけど、
あまり注射の効果がないようだったら手術とか
外科的治療も考えないといけないのかなぁ…

何回か続けた後に効果が出始める子もいるらしいので
とりあえずもう一回と言う感じで今回は注射を打ってもらった。

20060715.jpg

ちょっとでも注射の効き目があるといいね。
23 : 35 : 41 | ・プリン(副腎疾患) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
毛の生え変わり
2006 / 07 / 14 ( Fri )
前回(5/5)の診断でクッキーが右副腎疾患と診断されて
1回目のリュープリン注射を打ってから、一時期はびっくりするほど
脱毛が進行しましたが、最近ではすっかり全身の毛が生え変わりました。

初めての注射を打った時に先生から
薬の作用で一度脱毛が酷くなったように進行しますけど
その後に新しい毛が生えてきますからびっくりしないでくださいね
と説明を受けていたので良かった。

何も知らなかったら「先生~!注射打ったら酷くなりましたよ~!」と
病院に飛んで行きかねない、そんな勢いで見る見るクッキーはツルツルくんになった。

20060714.jpg

これは6月10日の写真、注射から約一ヵ月後。
首から下はすっかりピンクの地肌が見えるほどキレイにハゲました。
副腎疾患の脱毛はあまり痒がらないと聞いてたんですが
クッキーは酷く痒がって大変でした。
赤くなってるのは自分で掻いてしまった引っ掻き傷です。
酷い時は血が滲むほど掻くので犬猫用の乾燥肌用保湿&炎症止めジェル
(低刺激無添加のもの)を塗ってあげたら随分落ち着きました。

20060714_2.jpg


そのまた1ヵ月後、7月1日の写真です。
1,2ヶ所円形脱毛の様な毛の薄い部分もありますが
ほとんど全身、しっぽの先までキレ~イに毛が生えてきました。

不思議なことに新しく生えてきた毛はなぜか真っ黄色!!(笑)
クッキーはもともと脂っぽい子なので薄っすら黄ばみくんでしたが
それでも元の薄黄ばみとは比べものにならないんですよ~。他の子もそうなの?
前脚の両脇の辺りの境目、分かりますよね?
頭の方は脱毛しなかったので元々の毛色で
お尻の方はすっかり生え変わった新しい毛です。全然違う~!黄金いたちです。

毛の状態に副腎の状態が必ずしも比例する訳ではないそうですが
これだけ毛の生え変わりがあったということは
クッキーにはある程度、注射の効果があるとみていいようです。よかった♪

ちなみにプリンちゃんは注射後も全然脱毛もないし、
外陰部の腫れも日によって大きくなったり小さくなったりで
注射を打ったからと言って特に大きな変化はありません。
プリンちゃんには注射の効果、あまりないのかなぁ…
先生もリュープリン注射の効果はとても個体差があるって言ってたし。

え~っと、話をクッキーに戻すと毛の生え変わりの具合からも
まずまず注射の効果はいいようで、しばらくは内科的治療
(リュープリン注射と定期的なエコー検査)を続けてみることにしました。

と言うことで、昨日(7/13)2回目の注射を打ってもらいました。
体調の変化は特になし。食欲もあるし、まずまず元気。
う~ん、でも歳相応に落ち着いては来たかな。
以前のように放牧しておけばいつまでも遊んでいるような事はなく
1時間の放牧で思いっ切り元気なのは30分、後半はだらだら。
そんな様子を見ると、あ~年とったなぁと思わずにはいられない。
02 : 43 : 52 | ・クッキー(副腎疾患) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
48,310円也
2006 / 07 / 13 ( Thu )
私の体調不良などで色々と延び延びになっていたので、
仕事休みのけんちゃんに付き合ってもらって家族総出で病院へ行って来た。
(くりぞーさんはクーラーのきいたお家でお留守番)

さすがにこれだけ多いと車に乗せるのにも一苦労(汗)
ブラウニーはキャリーに入れると病院に着いた時に
出てこなくなる可能性大なので私が抱っこ。
セサミはお出掛け好き&クレートに入るとすぐ寝るので移動は問題なし。
唯一、フェレたちの中ではキャリー&お出掛け大嫌いなのがチャイ。
病院まで片道約45分の間休むことなく「出せー!出せー!」の猛抗議
爪が折れるんじゃないかって勢いでバリバリ、ガリガリ大暴れ。
そしてその音にびびるブラウニー…
(≧≦) ゴメンよ~、お母ちゃんが悪かった!でも今日だけは我慢してね~
と不安顔のブラウニーに言い聞かせながら、なんとか無事病院に到着。

まずは2ワンのフィラリアの血液検査などなどを済ませ
けんちゃんに待合で2ワンをみてもらってる間に
今度は私だけでフェレのエコー検査やら注射やら…
非常~~~に疲れました。(´Д`) =3 はぁ~

そしてお会計で診察代を支払って、またまたどっと疲れました。
だって全部で48,310円也~だったんだもん。(泣)

でもお世話になってる病院はとっても良心的なのでこれでも安いのかも。
・犬のフィラリア血液検査×2匹
・ブラウニーの爪切り・肛門腺しぼり
・フェレットエコー検査
・リュープリン注射×2本
・フェレット用下痢の薬
・チャイの目薬
・犬用フィラリア予防薬6ヶ月分×2匹
・犬用ノミ/ダニ予防薬5か月分
・フェレット用フィラリア予防薬6ヶ月分×2匹
以上に診察治療代を含めての金額だから仕方ないよなぁ。

最後の中途半端なフェレ用フィラリアの薬2匹分って言うのは
春にお金がなく(確か車の保険更新とか色々要り様で貧乏だった…)
とりあえず2匹分もらっていって4匹みんなで飲んでいたのが
そろそろ全部なくなるので。

やった~♪これで無事に我が家も夏が越せそうです。
それにしても、やっぱり家族が増えれば必要なお金も増える訳で
これからの高齢フェレの治療費なんかを考えると、
しばらく我が家にこれ以上家族が増える可能性は残念ながらないなぁ。

そう言えば最近ニュースで十数匹の犬を捨てた男女が捕まったけど
捨てた理由がペットショップを始めるつもりで飼い始めたけれど、
餌代が高額になり、家賃も払えなくなったからとの事。
簡単に犬を繁殖してペットショップをしようなんて甘い考えが
そもそも許せないが、飼い始めたら餌代がかかるのは当たり前でしょ~!?
動物だってご飯食べるし、病気もするし、それなりに色々とお金がかかる。
飼ってみる前に自分のお財布と相談してみるのも大切な事だと思うんだけど。
我が家はなんとか今の所はギリギリ(≧∇≦)b OKって感じかな。(笑)

20060713.jpg

爪切りされて、ギューっとお尻もしぼられて、おまけに血まで採られるし
もう今日はぐったりです…     by ブラウニー
13 : 04 : 10 | 犬&フェレ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
HPお引越ししました(BlogPet)
2006 / 07 / 13 ( Thu )
今日、ぶちまるが
動くフェレットを初めて見る48は
「フェレットって変な動き…( ̄Д ̄;;」って思われるかしら(汗)
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Vanilla」が書きました。
11 : 04 : 55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
HPお引越ししました
2006 / 07 / 10 ( Mon )
ブログもHPの更新も気が付けば随分とサボってました…(汗)
ちょっと忙しかったり、体調崩したり(自分&フェレ)すると
私の場合ネット時間が激減するんですよね。

そんな中、コソコソとHPのリニューアル&お引越し作業をしてました。
やっとなんとか形だけ完成した所なので「前と全然変わらないじゃ~ん!」
と言う厳しいつっこみはしないで下さい。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
お引越し先はこちら http://ferret.ocnk.net

とりあえず今回のお引越しはお店のセキュリティー強化の為
SSL対応のショッピングカートがあるサーバーに変更したかったのが第一目的。
まだまだ新商品とか色々アップして、あれもこれもと思うんですが
全部ちゃんとしてからなんて言ってるといつになるか分からないので
見切り発車ではありますが一応リニューアルオープンってことで…

まだ見本写真がない商品なんかもあって、お見苦しい所も多々あります(汗)
不具合など見つけたらメールで報告して頂けるととっても助かります。


我が家の近況報告を少し。

実は少し前から4フェレ中3フェレが副腎疾患の兆候が出始めました。
4歳過ぎたのでそろそろ仕方がないかなぁとは思うんですが
一時期クッキーが見事なまでの丸ハゲ状態になった時は
さすがに驚いたし結構なショックでした。
幸い、リュープリン注射の効果があるようで今は見事にフサフサです。

残念ながらプリンちゃんにはあまり注射の効果が見られず
陰部が腫れたり、少し治まったりの繰り返しです…

チャイは薄毛にはなってきましたがエコー検査で
それほど副腎の腫れもないと言うことで現在は様子見しています。

これから色々と治療法なども先生と相談しながら
ちゃんと考えないといけないなぁと思っているところです。
(フェレットの通院記録は後日整理してブログに残そうと思ってます。)

2ワンは相変わらず仲が良いのか悪いのか?微妙な関係。(苦笑)

私はもう2週間になろうかと言うのに夏風邪が全然治りません。
理由は分かってるんですけどね、絶対にクーラーのせいです!
もともと部屋に備え付けのクーラーが古いんです。
冷房とドライのスイッチが一緒だし(涼しい日にドライだけ
入れるなんてことができない!)、温度は2度刻みの設定
(現在24度設定で激冷え~、26度にすると全然涼しくないし…)

フェレットとセサミは涼しい顔して快適そうに過ごしてますが
私は長袖長ズボンに靴下着用、そして風邪をうつさないように
フェレのお世話&放牧時にはマスクまで着用しています。
完全に冬仕様です、それでもまだ手足が冷えます~。

カチカチに冷え切った体で外に出ると
死ぬかと思うほどの暑さとジメジメにクラクラします。
やっぱり夏はキライです…(泣)

そんな感じで完全復活までは、またボチボチと
マイペースでやらせていただくことになるかと思いますが
どうぞよろしくお願いします。

追伸:本当は犬HPを分けて独立させようと思ってるんですが
もう1つ新しいサイトを作るなんていつの日か…
犬友達のみなさん、遠慮しないでBBSとか書き込みして下さいね。

14 : 41 : 08 | 犬&フェレ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。